Android始めました

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone内の写真・動画データをPCへ、
あるいはその逆などをアプリでやります。

USB繋げば普通に転送できますけれど。
無線LAN環境があればサクッと。

以前、Wi-fi Photo(115円) というアプリの紹介をしました↓
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/blog-entry-73.html

が今回はもう一つ。

PhotoTransfer(350円)
http://itunes.apple.com/jp/app/photo-transfer-app/id365152940?mt=8
二つの機能比較をば。

Wi-fiPhotoは 写真のみ。一枚選択するのに若干待たされる。
wifi02_20101220054705.jpg

画像のデータサイズに依存して重くなる模様。選ぶのに時間が
かかるので、ちょっとイラっとしますがWebブラウザで開いた
時に、サムネイルが表示されます。(Zipで一括DLも可能)
wifi01_20101220054705.jpg

これが便利で、サムネをそのままデスクトップやフォルダ、
ソフトにドラッグ&ドロップできるので、画像を加工したい
場合などに、サクっとPhotoshopへ連携できるのが強み。

===

一方、PhotoTranfer は画像だけでなく動画の転送も可能。
画像を選択するにも、カメラロールを32枚ずつ分けてくれ
るので、探すのが楽。
Tran03.jpg

ワンタッチで全選択も可能。
Tran02.jpg

ただ、ブラウザで開いた時に
Tran01.jpg

Wi-fi Photoのようなドラッグはできない。
画像はZIPで一括DLできるけど、動画は一つずつしか
DLできない。DLツールなどで一括DLしようとすると
iPhone上でアプリが落ちます。
動画の一括転送はiPhone Browserの方が楽かも。
ただこちらだとサムネ等がないので任意の動画を
狙って落とすのは難しいのだけど。

また、TransferではPCやiPad、Touchなどからも
送受信可能。

===

ちなみに、Mixiフォトへのアップロードは
mUploader(230円)が便利です。
http://itunes.apple.com/jp/app/muploader-mixi-photo-album/id288709562?mt=8
フォトアルバムの新規作成もできるし、コメントや
連番などをつけることも可能。

最近は、Mixiへの画像アップをこれでやっちゃうので
上述のWi-fi PhotoやTransferは出番が少ないです。

ただMixiフォトは640x640くらい?のサイズ制限がある
ので、iPhoneで撮ったものをそのままの品質でアップ
することはできません。割り切りが重要。

また選択時に一枚一枚確認を取られるのでWi-Fi Photo
よりもイラっとしますw

[PCと写真・動画の送受信には]の続きを読む
スポンサーサイト
Live Link3GJ(今のところ無料)というアプリ。
iPhone同士且つ同アプリを入れてる者同士で、5文字以上の合言葉で
繋がる簡単設定。日本語でも問題なし。
リリースされたのは、もう随分前なんだけど何しろこんなことに付き合って
くれるような友人が居なかった(最近iPhoneに乗り換えた)ので今まで実験
できなかったのが、ようやく。

3GSではINカメラがないので画面を見ながら自分の顔を出すことは
できませんが、まあテレビ電話に顔出して喋る人もそんな居ないのでは?
そんなことない?

それより、通話だけでは説明できない図解などを書きつつソレを写しつつ
喋るというシーンにおいては便利でした。

起動するとこんな画面で、ただ合言葉を入れるだけ。
39895_814636585_149large.jpg 39895_814636606_13large.jpg

基本的に何の設定も要らないと思うけど、プロフィールボタンをタップしたら
適当でもいいからすべての欄を埋めないと戻れなくなるw

繋がるとこんな感じで、上半分が相手からの映像、下半分が自分の映像。
39895_814636623_229large.jpg
スクリーンショットをロークオリティで撮ってしまったためちょっと画像が
荒いが、ハイクオリティにすると結構観れる映像になる。ハイとローでデータ
量が変わるんだろうけど、それによる通話品質の変化はない模様。
どの程度のパケットを使用してるかも不明なんで、ハイクオリティで長時間使え
ばSBの制限である一千万パケットに達する可能性も?あるのかな??謎です。

まあ使い道はないというか、使わないとは思いますけどねww
こんなことできんだ!?すげぇ!って思っただけです。

現状iPhone4のFaceTimeはWi-fi限定だし、Skypeもビデオ通話には対応してない
ので、3GS且つ3Gパケット通信でもビデオ通話ができる唯一のアプリなんじゃ
ないでしょうか。
[3G回線でテレビ電話]の続きを読む
今回紹介するのは WifiPhoto(\115)

これは、Wifi経由で任意の写真をPCに送れるアプリ。
起動するとこんな画面で、右上の「+」で写真を選択

wifiphoto02.jpg

選択後に完了で、アップする写真一覧が表示される。

wifiphoto03.jpg

この状態でアプリ下記にあるアドレスをPCのブラウザに入れると
下図のようなページが開く。デフォルト設定ではこうなっているし、
アドレスを入れると即ZIPファイルという状態にもできる。

wifiphoto04.jpg

ギャラリー表示でも右上のDownlord.zipで一括DLできるので充分。
また、今しがた気づいたのだけどフォトショップや、フォルダ内などにこの
ブラウザ表示のままドラッグすると画像を開けるという便利さ。
ブログ更新とかMixiにアップロードするとか、いくつか写真をまとめて
PCに転送するのに重宝してます。

ちなみに動画はムリなのと、画像のサイズによっては選択時に時間がかかります。
スクリーンショットや640x480程度の画像だとかなり快適。
PCへのコピーが完了したら、アプリのリストはゴミ箱マークで一掃。
もしくはアプリを閉じる時に一掃するという設定もあり。
またWifiネットワーク内でしか、アプリは使えないけど、USBケーブルを持ち歩か
なくてもWifiネットワークを使ってる人の家では、写真などを転送することが
可能、ということ。
[画像をPCへ転送する手段として]の続きを読む
fastfinga001

=== 追記 2011/04/09 ===

よっぽど暇じゃないと出来ないw
文字を描く事をメモではなく、楽しみとしてやる為のアプリ。

車があるからって歩かないわけではない。みたいな?
バックトゥザフューチャー3で、ドクがクララに振られ?
酒場で自棄酒をあおってる時に、他の客に対して
【人は楽しみで歩くようになる】と言い、客が【何言ってんだ?】
とか。まあそんな感じで。

=== 追記 2011/06/10 ===

ま、結局面倒臭くてねw
MBプリンターという、セブンイレブンのコピー機を使った
ネットプリントを利用できるアプリがある。

もしかして、ターボスキャナでスキャンした画像をMBプリンター
で紙に出力することも可能なんでは。

MBプリンター(無料)

設定その他は日本語なので適当に。特に何の障害もなく設定できます。

MBプリンターを起動すると・・・
ネットプリント1
まあまだ何もアップロードしてないので空っぽ。
下の真ん中のアイコンをタップすると、メアドが出、そのアドレス宛に
貼付メールを送信するのがアップロード方法。ということで、先日ターボスキャン
してカメラロールに保存してあったソレを送信してみた。
・・・という手続きを踏むには、当然一旦MBプリンターを終了した後、
カメラロール→メール送信→MBプリンタ起動という流れで、リストに表示された。
ネットプリント2 ネットプリント3

その画像を選択(ダブルタップ?)すると、ネットプリント時の設定画面に
なり、紙のサイズや白黒orカラーなど、色々設定。暗証番号は面倒なので
数字のみ設定にて決定すると、登録したメールアドレスに通知がくる。

ネットプリント4 ネットプリント5

そしたらセブンイレブンへ。

コピー機の液晶にある『ネットプリント』の項目をタップして・・・
ネットプリント6
ネットプリント7
ネットプリント8

その結果・・・。

うーん。思ったよりしょんぼりな結果。
その後、絵ではなく文字をターボスキャンしたデータなどでも試して
みたのだけど、MBプリンターの方がちゃんとメールを受信してくれな
いのか、リストに反映されず。イマイチな感じ。

で、ふと気がついた。
たしかiPhoneのメール貼付は勝手にリサイズされるはず・・・!?と。
その詳細は『その2』を参照。

なので、プリントアウトする気のターボスキャンは、スキャンした後
すぐにアップロードしておく必要がありそう。
ソレはまた後日。


=== 追記 2011/04/09 ===

ネットプリントの公式アプリがリリースされた為、
すっかり使わなくなった。
って言うか、ネットプリントなんて使わないw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。