Android始めました

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月13日にAU版iPhoneのメールがリアルタイムになったワッショイがあったけど、
Softbankの(i)メールもリアルタイムになってたよ。
まったく使わないから気づかんかった。
『iPhone Softbank (i)メール リアルタイム』でぐぐってもAUのニュースしか出てこないし。

以前は、図左のように誰かからメールが来た旨知らせるだけの通知だった。
この通知はSMSを利用しているため、モバイルデータ通信オフでもWi-fiがなくてもわかるけど、
通知でしかないから、誰から来てるか判らないし、メールを読むにはメールボックスにアクセスできるネット環境が必要になる。
PCメールのように使えるのに、PCメールの受信拒否してるケータイユーザーにも届く、割と高機能なメールなのだが、そういう通知方法ゆえにイマイチ使い悪いのであった。

20120406020842.jpg
が、図右のような通知通知(ダイアログ設定)がくるようになっていた。
送信者名(名前は送信主が自分で設定してる名前であって、アドレス帳登録名ではない)と、
件名だけが表示される。また、”開封”をタップするとすぐさまメールが開く。
まるでケータイメールのような使い勝手になっていたのだー!

それはそれとして、旧通知もくるので、二重になってて面倒くさい。
旧通知はMySoftbankで”通知しない”設定にしておくが吉。

なお何通か送って検証してみたけど、一度だけ通知されないケースがあって、
しかし原因不明。なんだろう・・・?メモリ不足だろうか。

笑ったのは、iPadでテストメール送信したら送信音がなる前にiPhoneに着信通知が出たこと。
早すぎんだろww

~~~2012/04/19追記~~~

普段この(i)メールは使わないので、すっかり忘れてたんだけど、
ちょっとした検証のために再度送ってみると・・・あれ?通知がこない。
何度か送信するデバイス、アドレスを変えてみたが、通知がこない。
メールアプリを起動すればしっかり受信はできる。

なんでだ??

いろんなパターンをやった結果、結論。

タスクトレイ内にメールアプリがあるときだけ、リアルタイム着信・通知する。

iPhoneでは試せないがiPadで試したところ3G環境下でもタスクトレイ内にメールアプリがあれば、
リアルタイム(Wi-fiほど早くはない)着信通知があった。

(i)メール使ってる人は、タスクに常駐ってことで。


しかしauのEzwebはメッセージでもメールでも利用できて便利だね。
SoftbankのMMS用アドレスもメールで扱えると便利なんだがなぁ。
スポンサーサイト
iOSの新バージョンが出ても、Apple公式ではその機能を全て記載してはくれない。
先日気づいたApp購入履歴が非表示にできるようになったのも5.0になってから4ヶ月経過してましたからね。
まあその方がいつまでたっても新発見があって楽しいっちゃ楽しいんですが。

というわけで、iOS5.1になって他にこんなトコも変わってんぞ?っていうのを、
気づいたおりに書いていこうと思って。

03/09
・ユーザー辞書が正常に表示されるようになった
・設定やアプリ起動などのURLスキームが無効化
(これは痛い)

03/10
・Safariでページストックが無い状態で起動しても強制ブクマ表示じゃなくなった。
自分は何か検索する時には、Safariの検索窓を使うので、
いちいちブクマとか開かんのです。
メモリ開放の意味もこめて、時々Safariのページを全部落としたりするんだけど、
それでアプリ起動するたびに強制的にブクマが開いてしまうのが鬱陶しかったんですが、
単に真っ白な何も無い新規ページが出るだけになりました。これは俺得仕様。
ちなみに5.0.1では強制的にブクマが開くよ。

・3Gスイッチが復活
20120310221928.jpg

5.0でなくなってた3Gのオンオフスイッチが5.1で復活。
なぜ?3Gスイッチオフにするってどういう時に使うのか解らない・・・。
機内モードじゃ駄目なのか。頻繁にオンオフするような階層でもないし。

04/01
メールの着信音とカスタムして30秒程度のにしておくと、以前はメールを開いても30秒鳴り続けてた着信音が、メール開示で止まるようになってた。

04/27
メールに添付されてきた動画ファイルって、前からカメラロールへの保存可能だったっけ??
Gmailに添付したmovファイルがカメラロールに保存できて、軽くびっくりしたんだけど。
どのiOSバージョンだったかは分からないけど、以前は無理だったよねぇ?
・iOS5.0で既に可能だった。
(※ときどき検証用につかう壊れかけの3GS。自然放電著しい)
・iOS4.3.2では無理だった。
(※iPodtouchの電源切って久しいのにまだバッテリー残量があった。自然放電量がかなり少ない?!)

カメラロールで動画ファイルのサムネイルを長押しすると、カメラロールがフリーズする。
バグなのか、自分のでのみ起こってるのかは後ほど検証する。
今気づいた。
iPadで過去に購入したけど今使ってないアプリ、
名前がわからないから一個ずつ見て探すしかない状況で、
ページをスワイプしようとした瞬間に偶然アプリ欄がスワイプされ、
『非表示にする』という赤いボタンが出現。
ソレをタップすると、そのアプリ購入履歴は文字通り非表示になった。

なんと。

いつから?

とググってみると、どうやらiOS5から新機能だったらしい。
つまり昨年の10月からすでにできていたのだ。

知らなかったー。
ってかAppleはどこかにiOS5の新機能を全て日本語で書いてほしいよ。

購入履歴に溜まっていって特に面倒くさいのは、Lite版。
気に入って有料版買ったらLite版はもう使わないけど履歴に残りっぱなしだし、
気に入らなければやっぱり要らないし。どっちみち無料だから必要になったらまたDLすればいいしで、
履歴にあってひたすら数が増大していく厄介な存在。
ソレが非表示にできたとはね。
20120227003326.jpg
20120227003334.jpg

でもコレ一つ消すごとにいちいち読み込むから、
サクサク非表示にしていくってことができない。
毎日少しずつ消していこう。
『iPhoneを探す』機能・・・というかアプリというか、サービス?
は以前はMobileMeというMacのサービスかなにかで、有料だったものが、
iOS5からは無料で誰でも(iOS5以上なら)使えるようになった。

ので、試しに使ってみた。

アプリを起動すると、AppleIDによるログインを促される。
20120113173113.jpg

ログインすると、同一IDで管理してるiOS5機器が表示され、
20120113172808.jpg

リストの名前をタップすれば、それぞれの現在地がマップ上で解る。
というわけだ。(iPhoneでSS撮り忘れたのでiPad画像↓)
20120113155727.jpg

もちろん、それぞれの端末では、
iCloudの設定で『iPhoneを探す』をオンにしてないとできないし、
20120113173655.jpg
AppleIDとパスワードを知ってないとできないので、
ちょっと前に話題になった『彼氏追跡アプリ”カレログ”』のように、
対象者に無許可で追跡できるというわけにはいかない。
iPhoneを紛失したとか、迷子を捜すとか、そんな用途。


で、コレを自分はiPhoneのGPS情報を拾ってるんだと思ってたんだけど、
どうもそうじゃないらしい。

iPhoneがネットワークに繋がってないといけない。

普通の人はパケットし放題フラットで、基本3G通信を切ることはないでしょうが、
うちは、夫婦ともにモバイルデータ通信をオフにして使っているので、
Wi-fiスポットに立ち寄ってくれないと使えないってことだ。

でもまあ、設定に『発見したらメールで知らせる』ってのがあるから、
Wi-fiスポットで自動ログインしたら、すぐさま通知されるのかな?


ちなみに、
上の地図は近所の駅に寄った際に、
嫁のiPhoneのモバイルデータ通信を一時的オンにして補足。
その際の嫁iPhoneのデータ通信量は、送信約30KB、受信約60KB、
計約90KBだった。
20120113160604.jpg

~~~
同じような機能のアプリに
『友達を探す』というのがある。

コレはお互いに自分の位置を相手に知らせる為に、
登録し合った上で、そのアプリを起動していないと位置を補足できない。
その為、やっぱり無断でストーキングする為のアプリではない。

こっちは、アプリが起動してさえいれば、
モバイルデータ通信がオフでも問題なさそうだけど、
正確な検証はまた今度。
20120113174837.jpg

SafariでWeb閲覧中にリンクを長押しすると、
[新しいページで開く]という選択肢が出る。
ソレを選ぶと今見てるページはそのままに、
新しいページとしてリンク先が開き、
さらにリンク先へ移動する。
20111223045107.jpg
こうする事で、特定のページ情報は残しておきつつ、
違うページも読めるのだ。

このSafariの機能がiOS5から、
[バックグラウンドで開く]という機能が加わった。
20111223033932.jpg
コレによって、元のページを読みながら、
途中途中で気になったリンク記事をバックグラウンド・・・つまり、
今見てるページを移動せずに開くことが可能になり、
後で、ページを切り替えて読めるようになったのだ。

コレが思いのほか便利だった。

というのも、ご存知(?)、私は日夜パケット通信を遮断してiPhoneを使ってるわけだけど、
今日、早稲田の穴八幡まで行きましてね。東京メトロで。
20111222134842.jpg

Softbankはメトロ全線にWi-fiスポットを設置してるらしく、
電車が駅に着くやいなやWi-fi接続。
駅に止まってる間高速通信。
発車後には一旦切れて、次の駅に止まったらまたすぐWi-fi通信。
て感じだったんですよ。

だから、駅に止まってる間に各種気になる記事のリンクをバックグラウンドでどんどん開いておいて、
電車が動き出したら、それぞれの記事をゆっくり読む。
てなことが出来たわけです。


今月期は色々イベントもあるし、パケット解禁しても良いんだけど、
こんなに3G通信よりWi-fiのが早くて便利だしなぁ、と。
決心が鈍るじゃないか。
いや、パケット解禁しても月月割とキャンペーンキャッシュバックで全然安いんだけどね。
ココ数ヶ月普通に断パケで使っててそんなに不自由してないだけに、
いざとなると解禁しづらいww

ちなみに、バックグラウンドで開くの設定はこちら。
20111223044612_20111223050351.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。