Android始めました

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SoftbankはiPhone4Sが発売された後に、3G/3GSユーザーを対象に、
iPhone4Sへの機種変時、3GSの残債分を割り引くか、
すでに本体代を払い終えてる人は6000円分のキャッシュバック、
というキャンペーンをやっていました。
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/blog-entry-282.html

コレは、iPhone4S利用開始後に月月割とは別に毎月1000円分の割引をし、
割引額が1000円に満たなければ残りは繰り越され、どのように使っても必ず6000円分は割引する、
というもの。(月月割は繰り越されない)

自分の中の想定では、断パケ生活をしてれば毎月の利用料は1000円未満なので、
この6000円は中々使いきらないんじゃないか?と思ってた。

この割引キャンペーンが始まってからも毎月利用料が7円(月月割適用後)だったもんで、
毎月1000円ずつ繰り越されていた。

昨年末~1月はイベント事も多く、パケット解禁。
それでも明細見たら確か4,5万円分くらいしか使ってなかったけど。
なんかもうパケット使わないのが普通になってきて、解禁してもそんな使わんのよね。
それでも上限には達してしまうんだけど。
パケット利用料は上限の4410円になり、月月割を差し引くと3285円。
あー貯めてきたキャッシュバックも1000円分消失か~・・・と思ったら、
3000円引かれて285円になっていた。

なんと。
繰り越されていった額は適用時に一気に払われてしまうのだ。
なんてこった。・・・いや別にいいけど。


そして1月21日~2月20日分。
これも2月5日にイベントがあったり、よそにアシ仕事に出たりしたんで、
パケット解禁。なんに使ったのか、送信データだけで200MBになってた。
20120224025427.jpg

何したんだろう・・・?
まあまだ請求は確定してないけど、2285円くらいだろう。


それにしても、iPhone自体はネット利用、パケット系アプリ利用とかなり活用してると思うけど、
ケータイ利用料がガラケー時代に比べてずいぶん安くなったね。

スポンサーサイト
h1_students.png

ケータイ電話の契約で学割ってしたことないんだそういえば。
学割って基本料が無料になるだけかと思ったら、
二段階パケット料の下限が0円にもなるのね。これはお得。
ScreenClip_20120123175619.png

これで学生さんで、ガチでパケ代節約するような人は月額7円利用も可能ってことに。
ただし本体代は別途かかりますよ。
通常学割障害割
ホワイトプラン980円0円0円
S!ベーシック 315円315円315円
パケ定額下限1029円0円0円
月月割-1344円-315円-315円
本体分割金(16GB)1920円1920円1920円
ユニバーサルサービス料7円7円7円
2907円1927円1927円


この「本体代実質ゼロ円」てのは、パケット通信も使い放題使う人用の文句で、
ガチで節約しようって人には当てはまらないんだよね。
「月額利用料から本体代相当の割引」をするよって意味で、
決して本体分割金が割り引かれるわけじゃないんだな。
だから利用料自体を節約しちゃうと、月月割も減少してしまうのよ。
どうあっても本体代は払わねばならない。
なんて、まあ当たり前の話なんだけど。
通常学割
ホワイトプラン980円0円
S!ベーシック 315円315円
パケ定額フラット4410円4410円
月月割-1920円-1920円
本体分割金(16GB)1920円1920円
ユニバーサルサービス料7円7円
5712円4732円
2011年12月01日から2012年01月31日までの
新アレコレソレ、家族無料キャンペーンを考える。
新アレ001

今、我が家は私がiPhone4S(3GSから)で、
嫁さんがAUケータイ(月額1280円)を使ってます。
嫁さんは第二世代iPodtouchを活用しており、
ケータイは一応持ってるだけ。携帯しないから連絡はつかないw

なので、いっそiPhoneにしちゃえば・・・。という思いは以前からあった。
しかし24ヶ月は月額980円(今より安い)での運用ができるが、
月月割が終わる25ヶ月目以降は2334円(今より高い)に跳ね上がるので踏み出せない状況。
(とりあえず本体代は意識から外しておいて)

そこで今回のこのキャンペーンに注目した。

それはそうと、当キャンペーンはiPhone4ユーザーの為のもの。
私は4Sだし嫁はガラケー。4ユーザーはどこに?というと、
私の親である。両親ともにiPhone4を使っているので。

離れて暮らしていても家族は家族~☆


プランの中身を見ていこう。
新アレ003

コレを見てたとき、赤枠の表記に気づかず、
まんまと『え?じゃあ16GBのiPhone4の残債がゼロになんの!?』
と思ってしまった・・・orz
が、そうではない。

iPhone4の残債は4Sに機種変した後も請求され続ける上、
4に対する月月割が実質消滅する。
新アレ005
結局、4の本体代は払わねばならないのだけど、
月月割がなくなるので、解約するのと同義。
まあ分割金を払いきる前に機種変するんだから、
当たり前の話なんだけど。

このままだと親ユーザーに余計な負担をかけてしまうので、
本体代は一括で払う予定。
(しかし・・・4Sの本体を一括で買ってしまえば、親ユーザーは4の残債12ヶ月分に対して、
4Sの月月割が24ヶ月続くわけだから、結果負担は軽くなって良い話?)←未確認


このキャンペーンの肝は月月割の有無ではなく、
基本料やパケット定額をゼロ円から使えるという点なので、
本体代についてはスルーで良し。


本体代をゼロ円で買うには、高額な通信料を払わねばならず、
通信料を格安にすると、本体代はSoftbank価格で買わねばならず、
どっちにしろ本体相当代はかかるし、それくらいの価値はあるので、
本体代を払うこと自体は別に良い。
で問題の月々のコストをまとめると・・・
新アレ004

普通に買っても安いけど、キャンペーンで買えばさらに安いんだよな~。
本体代払ってしまえば、解約しない限り月額0円で使い続けられる。
あれ?コレもしかして今後機種変してもプランは同じままなのか・・・?(未確認)

しかしコレは親ユーザーがiPhoneを使い続けるのが前提・・・。
なんかとても危うい・・・。


・・・待てよ。
親ユーザーが解約することがあるなら、そのタイミングで子ユーザーも解約して、
普通に契約しなおせば・・・いやいやだめだ。それじゃ月2400円かかる。
だったら現状維持の方がいい。


あーこのキャンペーンがiPhoneユーザー全部が対象だったらいいのになぁ。
というリプを孫さんに出しとく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。