Android始めました

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20120326024735.jpg
せっかくXcorde4.2対応版を買いなおしたというのに、
Xcordeどころか、iMacを弄ってる暇がないほど忙しいです。

やっと色々な下請け仕事が一段落して、
今週時間ができたけど今度は自分の仕事をせにゃなりません。
かなり遅れに遅れまくってます。

プログラムの理解力がどうのという次元ではなく、
こういう意味で果てしなく遠い道のりのようだ・・・(´・ω・`)

・・・ていうかこういう本は電子書籍で欲しいわ。
重くて持ち歩きたくないし、開いても本の厚みゆえに閉じちゃうし、
コードとにらめっこするにも電子書籍のほうがさぁ。

近々電子書籍作成セット(裁断機とドキュメントスキャナー)を買おうと思ってるので、
真っ先に電子書籍化しちゃる。
スポンサーサイト
Xcord関連のブログを見ると、かならず『全部英語で入力しないとエラー』みたいに書いてあって、
それを見ていたからアカウント情報を英語で・・・って意識してたんだ。
iPhoneを買ったときに作ったAppleIDはiTunesで登録したものだけど、
iTunesの登録時には件名が選択制になってるから、どうしても日本語入力になってしまう。
おそらくソレが原因。
iTunesで作ったAppleIDでDevセンターのMyProfilを見ると、
件名のトコが???になってる。それを手動でChibaと直しても無理だった。

もう面倒なので、新規アカウントを作ることにする。
DebCenterのレジスター、フリー(英語めんどい)から、各種項目を埋めてって、
無事登録完了。

その結果、シミュレーターも普通に動いた。やれやれである。
スクリーンショット 2012-03-11 13.53.57

Windowsアプリ的な考え方だと、アプリ自体にログイン設定するところがあって、
別途アカウント作ったうえで、アプリの設定でアカウントを変更してログインてやるじゃん?
ところがMacにはそういうの無い?Xcordのアプリ上にそういう項目はなさげだし、
結局新垢作った後はSafari上のDevセンターに文字化け垢でログインしてても、
シミュレーターは動いたし。
どういう段階でどう認証されてるのかがまったく把握できない><
動いたからいいや、ではこの先動かなくなった時の対処方法がわからないってのに。


ていうかね。そもそもなんでAppleID(iTunes)のを使ったかと言うと、
将来的には登録料を払わなきゃいけないわけじゃん?だから、クレカ登録があるIDの方がいいのかな?と。
それにSDKのダウンロードもAppStoreからだし、アカウント違うのに平気なの?と。
まあ大丈夫らしいけど。
まーいつまで続くか解らんけど、
プログラムのことなんて右も左も解らない素人がジタバタする様を書いてくよ。
そもそも何から手をつけて良いかもわからない。
学生時代、英語は基本赤点。
高校出て暇な長期入院時代にプログラムの勉強しようと思って始めたビジュアルベーシックも挫折済み。

でもiPhoneアプリは結果が自分が使いたいアプリ(=機能)だから、
きっと頑張れるはず!多忙な毎日の中で少しずつでも何かしていくよ。

というわけで、とりあえず見やすそうなテキスト買って来た。
20120310220124.jpg

ここで重要なのは『わかりやすそうなテキスト』ではなく『見やすそうなテキスト』である点。
だいたい、プログラムのこと何も知らないんだから、何がわかりやすいかの判断もできるわけがない。
そんなことよりも、プログラム開発の本て基本的にみんなモノクロなんだよね。
まあ記述するのは文字情報だしモノクロで良いんだろうけど、
薄いグレーのページが何百ページも続く様はまるで、
学校の”退屈な授業”のテキストみたいで、見てるだけで嫌んなる。
だから、カラーで色分けされてて、見易そうと思えるような教科書の方が良い。

本屋梯子して、テキストあさってみた結果、
この本が入門書且つ中身もフルカラーだったんで、コレにしますた。

さっそく読み・・・といきたいところだけど来週半ば締め切りの仕事があるので、
正直それどころではない。とっととソレやっちゃわないと。

といったところでまた次回。
当記事は、言うまでも無くハウトゥ記事じゃありません。
気が向いたら同じタイトル・カテゴリで書いていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。