Android始めました

2010/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、カレンダーアプリ『さいすけ・フリー』を使うも、Googleカレンダーとの
双方向同期ができず、といって有料版は高すぎる。と思って、結局デフォルトの
カレンダーを使うに至っていたけれど、やっぱり見栄えは悪い。

そんなおり、3月上旬に CCal(無料) というカレンダーアプリがリリースされた。
見た目『さいすけ』っぽくて、操作性は標準カレンダーに近い。それでいて
Googleカレンダーに双方向同期できるし、Push For Gmail(\230)を使えば
メールでアラームもできる。コレ標準カレンダー代替になるかも。

(GmailのPushアプリはずっとPUSH Gmailを使ってきたけど、ある日急にアクティブに
できなくなってしまったのでリストラ)

1、予定書き込みは標準カレンダーと同じような操作性。
  テスト用にアラームは1分前に設定。
ccal01 ccal02

2、見た目はグレーで標準に近いけど、予定が連なる時にパッ見でわかる
  さいすけのような感じは良し。欲を言えばカレンダーそのものの色を
  もうちょっとメリハリのある感じにできればいいんだけど、そういう
  見栄えに関する設定項目はない。
ccal03

3、Googleカレンダーとの同期。コレをしておかないとメールが送信されない。
ccal04

4、Gmeilによるイベント告知
  そして、そのまま『表示』を押せば、アプリ内ブラウザでGmailフォルダを表示。
  イベント中身の確認も、メールの削除などの作業もできる。
ccal05 ccal06


ただ・・・。ちょっと面倒なことに、時間などを指定する際に
時間設定がTokyoになってない場合がある。
ccal07

初めコレの意味がわからなくて、1:47に設定してるのに、カレンダー表示に
戻ってみると6:00になったりして、一体どうしたらいいのか途方に暮れました。
一度Tokyo設定をやれば、ソレが履歴として残るので二度目以降も設定そのもの
は楽になるのだけど、大元の設定などで一種の時間に固定できたら良いんです
けどねぇ・・・。

しばらく、標準カレンダー代わりに使ってみます。
[カレンダーアプリ CCalを試す]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。