Android始めました

2010/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone内の写真・動画データをPCへ、
あるいはその逆などをアプリでやります。

USB繋げば普通に転送できますけれど。
無線LAN環境があればサクッと。

以前、Wi-fi Photo(115円) というアプリの紹介をしました↓
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/blog-entry-73.html

が今回はもう一つ。

PhotoTransfer(350円)
http://itunes.apple.com/jp/app/photo-transfer-app/id365152940?mt=8
二つの機能比較をば。

Wi-fiPhotoは 写真のみ。一枚選択するのに若干待たされる。
wifi02_20101220054705.jpg

画像のデータサイズに依存して重くなる模様。選ぶのに時間が
かかるので、ちょっとイラっとしますがWebブラウザで開いた
時に、サムネイルが表示されます。(Zipで一括DLも可能)
wifi01_20101220054705.jpg

これが便利で、サムネをそのままデスクトップやフォルダ、
ソフトにドラッグ&ドロップできるので、画像を加工したい
場合などに、サクっとPhotoshopへ連携できるのが強み。

===

一方、PhotoTranfer は画像だけでなく動画の転送も可能。
画像を選択するにも、カメラロールを32枚ずつ分けてくれ
るので、探すのが楽。
Tran03.jpg

ワンタッチで全選択も可能。
Tran02.jpg

ただ、ブラウザで開いた時に
Tran01.jpg

Wi-fi Photoのようなドラッグはできない。
画像はZIPで一括DLできるけど、動画は一つずつしか
DLできない。DLツールなどで一括DLしようとすると
iPhone上でアプリが落ちます。
動画の一括転送はiPhone Browserの方が楽かも。
ただこちらだとサムネ等がないので任意の動画を
狙って落とすのは難しいのだけど。

また、TransferではPCやiPad、Touchなどからも
送受信可能。

===

ちなみに、Mixiフォトへのアップロードは
mUploader(230円)が便利です。
http://itunes.apple.com/jp/app/muploader-mixi-photo-album/id288709562?mt=8
フォトアルバムの新規作成もできるし、コメントや
連番などをつけることも可能。

最近は、Mixiへの画像アップをこれでやっちゃうので
上述のWi-fi PhotoやTransferは出番が少ないです。

ただMixiフォトは640x640くらい?のサイズ制限がある
ので、iPhoneで撮ったものをそのままの品質でアップ
することはできません。割り切りが重要。

また選択時に一枚一枚確認を取られるのでWi-Fi Photo
よりもイラっとしますw

[PCと写真・動画の送受信には]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。