Android始めました

2013/01123456789101112131415161718192021222324252627282013/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は基本的にモバイルデータ通信を使わない。
月々の利用料をとことん節約する為だ。
自宅に光回線を引いて、そこで通信料がかかってるので
iPhoneの通信料は抑えたいの。

iPhoneをオフラインで使ってて困ることの一つにMAPがある。
純正マップもGoogleマップもオンラインでないと使えない。
だから普段はオフラインマップアプリ『MapFan』を使ってます。

しかしこのMapFan。ルート検索できるのはいいんだけど、
検索できるのは最短ルート。自分で好きなようにルートを引き、
それを保存、参照できるわけじゃない。

そう、何か、オフラインでマップが見れて、
なおかつ好みのルートを保存、閲覧できるアプリ、方法はないだろうか?


そもそも自由にルートを引くってどうやるの?
ここからが問題だ。

そこで思いついたのがルートラボ
自分でルートが引けて、しかも高低差まで出てくれるから
自転車旅でルート模索にかなり役立つ。

ルートラボをいじっていて、其のルートデータがGPX、KMLファイルとして
出力できることを発見。

そして思い出す。

CycleMeterにはルートのインポートができるじゃないか。
(※CycleMeterは最近常用してるGPSロガー・サイコンアプリ)

しかしCycleMeterのマップは純正マップ、つまりオンラインでなければ使えない。


そこでさらに思い出す。
オフラインマップアプリであるところのGalileo Offline Mapの存在。
そう確かGoodreaderでデータをOpen Inするときに、なぜかGalileoも選択肢としてヒットする。
ということは?もしかして?

とGalileoにGPXファイルを読み込ませてみるも、
アプリが落ちてしまう。
それならばとKML形式で読み込ませてみたら、ビンゴ!


という感じで完成、オフラインルートナビ。

1,ルートラボでルートを作成
ru-to1.jpg
ルートデータは管理と取り回しがいいのでDropboxに保存する。

2,BoxCraneというDropbox操作アプリから該当データをGalileoにコピー。
Galileo単体ではルートを読み込むという機能はない為、
メール添付とかGoodreaderなど別のアプリを経由する必要あり。

3,Galileo上でルート名を付けるとかなんとかして完成。
20130215025844.jpg
20130215025859.jpg

ルートラインの色は変えられるが濃度は変えられない。
地図の縮尺によって自動で線の太さも変わる。
Galileoアプリ上でルートを編集することはできない。

Galileoはあくまで紙地図の電子版という感じ。
現在地や向いてる方向はわかるが、MapFanのように検索したりはできない。

まあ自転車だからルートから外れてもだいたいの方向が分かればそれでOK。
ルートが引いてあるのと引いてないのだと、引いてある方が安心感が違う。

このアプリで唯一残念なのは、マップ自体を回転させられないことだ。
向いてる方向にあわせて自動で回転はできるけど、
MapFanのようにマップ自体を回転することができない。
だから先を観ようとマップに触ると方向が元に戻ってしまう。
うーん。


あとこのアプリの致命的欠陥が一点。
ブクマやルートなどを個別にバックアップできないのだ。
だからiPhoneに異常が見つかって初期化せざるを得ない状態の時に、
アプリ内データを引き継げない。
今まさに、3Gモバイルデータ通信に問題が起きており、
iPhoneを初期化したいが、バックアップから復元すると問題も復元されてしまう。
といって新規だとデータを引き継げないというかまった状態なのである。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。