Android始めました

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前に書いた記事から1年経過し、iPhoneを取り巻く環境も随分変化しました。
ので、改めてiPhoneの不便な点を列挙し、『普通のケータイがちょっと高性能
になっただけでしょ?』なんて流行しか追ってないような方へ『iPhoneを薦めない』

記事を書いてみます。

まず、国内の普通のケータイと比べて出来ない事をあげていきましょう。
ついでにソレをカバーする方法も入れて起きます。

1、お財布ケータイ無し
  電子マネーカードを入れられるケースなどを使うとか
  参考;http://netafull.net/iphone/035554.html

2、赤外線無し
  QRコードなどを使って頑張る。→QRdeCODE(\230)、QR Look(\115)他

3、バッテリーが全然持たない
  一日一回充電を心がける。外部バッテリーを別途用意。
  参考:http://jp.sanyo.com/eneloop/lineup/booster.html

4、ハードキーがない(タッチパネルしかない)
  慣れ。→フリック入力練習アプリ FlicKFan!(無料)

5、メモリーカードはついてないし、入れられない
  記憶容量は16~32GBもあるので問題なし。
  当然メモリーカードを紛失する事もありません。


6、バッテリーを自分で交換できない上に高い。
  公式で交換してもらうと9800円、第三者企業に頼むと6000円くらい
  でやってもらえます。ただ普通のケータイのバッテリーってそんな小まめに交換します?
  それに使ってる最中にバッテリー交換するってことは、一旦電源を落とさなければなり
  ません。で再度立ち上げるのに時間かかりますよ。スマフォは。だったら外部電源を
  ケーブルで刺す、あるいはバッテリージャケットつけた方がよくない?


7、ケータイサイトは見れない
  一応見るアプリはあるけど100%見れるわけではない
  そもそも【ケータイ電話】ではなく【スマートフォン】なのでケータイサイトが見れない
  のは至極当たり前のこと。

8、Flash未対応(対応の予定無し)
  モバゲーやGREEなどのケータイゲームは不可能。Mixiアプリやニコ動などは
  別途専用アプリを使えばカバーできるものもある。
  モバゲーやハンゲー、GREEなども続々とiPhone用アプリとしてリリースされています。
  使い勝手が同じかどうかは知りませんが。


9、ワンセグは基本無し
  別途テレビ&バッテリーというのを買うと見れる(+10000円)
  他にもiPhone用ワンセグチューナーなども出てきてますね。ただ、スマートフォンの
  高解像度&広い液晶でワンセグ見ると、画像の荒さがかなり際立ちますよ。


10、カメラの解像度を変更できない
  普通のケータイ宛に写メール送ろうと思ってもデカすぎて相手が開けない。
  解像度を変更して撮影できるアプリを使うか、写真のサイズを変更加工できる
  アプリを使うなど。


11、メールの予約発信はできない
  アプリで対応

12、着信拒否設定はできない
  できるらしいけど、知らない。よそで調べてくださいw

13、パケットし放題必須で解除できない為、まったく使わなくても1029円かかる。
  逆にパケし放題がなければ何十万もかかっているのでむしろ安い、と
  思い込むべし


14、デコメができない
  アプリでできる。ただしSMS/MMSはデコメ(HTML)非対応なので
  Eメールのみ。


15、ホワイトプランに無料通話分がついてない
  基本的にiPhoneは通話には向いてません。それは通信品質
  の問題ではなく、料金的に。ホワイトプランをWにしたところで焼け石に水。長電話したい
  方はSB同士の無料通話を利用するか、Skypeアプリで代用するほうが懸命です。


16、パソコン&ネット必須
  iPhoneはPCのデータを持ち出すというスタイルで、
  バックアップ、曲、写真、アプリ、ありとあらゆるものの管理をPC(iTunes)で行う為、
  PCは必ず必要で、なおかつiOSのアップデートにインターネットが必要である為。


以前の記事では、画面が固定できなかったりiTunesとの同期が重かったりしたけど
iOS4(iPhone4)になり、iTunes10になりその辺がかなり改善され、使い勝手は向上
しました。しかし、今まで使っていた普通のケータイとは上に挙げたような違いが
あります。きらびやかな広告の『出来る事』『魅力』よりも『出来ない事』をよく
確認してから購入を検討
してください。


なお、上記の事柄をAndroidケータイに当てはめてみると・・・

1、お財布ケータイ無し
  付いているもの と 付いていないもの があるので、使いたい人は付いてる
  ものを選んでください。

2、赤外線無し
  付いているもの と 付いていないもの があるので、使いたい人は付いてる
  ものを選んでください。

3、バッテリーが全然持たない
  どうも現状ではiPhoneよりAndroidの方が【より、持たない】らしいです。
  Androidはクラウド依存なので外部通信が多い・・・からでしょうか?

4、ハードキーがない(タッチパネルしかない)
  付いているもの と 付いていないもの があるので、使いたい人は付いてる
  ものを選んでください。

5、メモリーカードはついてないし、入れられない
  基本的にAndroidはメモリーカード仕様ですので当てはまりませんね。

6、バッテリーを自分で交換できない上に高い。
  これも可能。値段は知りませんが、AUでは『今購入すればバッテリーもう一個プレゼント』
  とかやってましたね。

7、ケータイサイトは見れない
  一応見るアプリはあるけど100%見れるわけではない。
  そもそも【ケータイ電話】ではなく【スマートフォン】なのでケータイサイトが見れない
  のは至極当たり前のこと。

8、Flash未対応(対応の予定無し)
  Android機の言うFlashがどの程度のものかわかりませんが、対応しているようです。
  対応してない機種もあるので注意。

9、ワンセグは基本無し
  付いているもの と 付いていないもの があるので、使いたい人は付いてる
  ものを選んでください。  

10、カメラの解像度を変更できない
  デジカメのように、あるいは従来のケータイのような操作性を実現してる
  んじゃないでしょうか。(推測)

11、メールの予約発信はできない
  これについては、ちょっと解りません。

12、着信拒否設定はできない
  これも不明

13、パケットし放題必須で解除できない為、まったく使わなくても1029円かかる。
  逆にパケし放題がなければ何十万もかかっているのでむしろ安い、と
  思い込むべし

14、デコメができない
  まあ出来るんじゃないでしょうか。知りませんが(投げやり)

15、ホワイトプランに無料通話分がついてない
  この辺はそれぞれの会社のプランを参考にしてくださいな。  

16、パソコン&ネット必須
  AndroidはGoogleにデータをバックアップするらしいので
  PCなくても大丈夫らしい。

以上のように、従来のケータイと比べた時には、iPhoneよりAndroidの方が
出来ることが多いのがわかります。なのでスマートフォンを使いたい、でも
ケータイで使ってきた機能も使いたい、という方は迷わずAndroidを求めた
方がよいでしょう。

もっとも、Androidであっても、従来のケータイの機能を全て網羅してる
わけではないので、従来のケータイの機能を目一杯使いたい人は、
言うまでも無くスマートフォンにすべきではないです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/tb.php/105-98128dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。