Android始めました

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセス解析見てみると、iPhone FLV で検索してる人が多く見られる。
そんなにiPhoneでFLV再生したいのかな?

FLVってーと動画サイトで良く使われている形式。
高画質でもソコソコ容量を抑えられる。

でも正直FLVをFLVのまま扱うのは面倒くさいというか・・・。
そのままでもPCで再生する分には問題ない(フリーの高機能プレイヤーがある)けど、
iPhoneでは規格外。となるとFLVを再生できるアプリが別途必要になってくる。

ところがアプリとしてのFLVプレイヤーは使い勝手や安定性という点で
まだまだiPodやiPhoneのビデオ再生には及ばない。
有料アプリ買ったのに使い勝手がイマイチ・・・なんて目も当てられない。

リリース時に購入したSharePlayerもすぐに使わなくなっちゃったしなー。
現バージョンで安定性や操作性がどうなってるかは知りませんが・・・。
ってかSharePlayerインストールしてみたけど、
コレってWi-fi転送が物凄く解りにくい。送ってるの?送ってないの?・・・送ったの?
って感じで。20MB程度のFLV動画を再生してみたけど、カクカクしてるしなー。
やっぱナイな、FLV再生アプリを使うって方向は。



だから、必要な動画をMP4に変換してiPhoneに転送する方が楽だと思う。
iPodに入れれば連続再生もできるし、検索対象にもなるし。
あともっと根本的な事で、再生できる環境がファイルによって異なってしまうと、
それぞれを混在して再生できない不便がある。動画Aを再生するのにiPod、
動画Bを再生するのにFLVプレイヤー、動画Cを再生するのに・・・てな感じだと、
見たいものごとにアプリを切り替えなきゃならないわけで。
そういうの面倒臭くない?


といって、じゃあ変換ってどーすりゃいいの?
色々設定が必要で難しくね?専門用語とか良くわかんねーし。
(・・・っていう人はそもそもFLVファイル入手できなくね?w)
素人でも簡単に触れて、何の設定もせずに最適な結果を得られるようなソフトが、
しかも無料であんのかい?と思った以前。

そしたら、あった。
有名なのなら 動画変換君
だけど自分は iPodME というのを使ってる。
動画変換君だとどうも上手く変換できないのよね。

iPodMeは名前のとおりiPod用のサイズ且つ拡張子に変換してくれるフリーソフト。
アスペクト比固定して、480x320、Slow,qualityの設定でコンバート。
まあ詳しい使い方は適当にググってください。
僕のは3GSなので480x320にしてるけど、最新版2.4ではiPhone4の960×640もサポートされてた。


出来たMP4ファイルはiPodに登録すればビデオ、
あるいはミュージックビデオ等で連続再生もできるし、
とりあえずiPhoneに入れてみるだけなら、写真フォルダ経由(Wi-fi)で入れちゃう。

元50MBのFLV形式の動画をiPodMeで変換したら約72MBのMP4に。
写真フォルダに転送するのに数十秒。写真フォルダからカメラロールへのコピーは数秒。
カメラロールに入れると、それ自体を編集アプリに素材として使えたり。


関係ないけど写真フォルダによるiPhone←→PC転送が便利すぎる。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/tb.php/173-6a63690d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。