Android始めました

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に引き続きGPSロガーの話です。

今回は愛用してるEveryTrail。
これは無料版もあり、有料版は350円。
無料版で何ら問題ないのだけど、使用頻度は高いので感謝の意もこめて有料版も買ってみた。
すでに無料版にDLしてあるデータおよび下書きなどの引継ぎはできないらしい。
しかしすでにWebへアップロードしてるデータはDLできるので、まあ困るまい。

~~~
Everytrailはルートを作成、公開等ができるSNSサービスのようで、
他の人が公開してるルートを閲覧することができる。
20110919000304.jpg

まあその辺のことは自分も使ったことがないので割愛するとして、
自分がどう使ってるか?iPhone編を書いていきます。
別記事でPC閲覧編も書きます。

~~~

まずは出発前(自宅前だと色々アレなので、どっか適当なランドマーク前)でMyMapをタップ。
Home画面の『Track a Trip』でも可。
20110919000417.jpg
まんま出すと住所モロバレしてしまうので、
適当なところに擬似マーカーを書いてます。
画面左上の矢印をタップすると全画面になる。
20110919000428.jpg
で、画面下部の『Start Tracking』をタップすると記録開始。
右下にある三角形の『Option』でマップ表示形式を色々変えられると共に、
+Waypointというのをつけられる。(コレは今日気づいたw)
20110919005203.jpg
何文字まで書けるかわからないけど、ちょっとしたメモを残せる。
20110919005215.jpg

EveryTrailには今のところスタート時刻等が記録されないっぽい(未発見なだけ?)ので、
このメモに入れておいたら良いか、と思ってる。

その他、各種ボタンはまあ触って見れば色々解るので割愛。


移動中に写真を撮りたいとなれば、左上にカメラマークがあるのでタップ。
20110919001244.jpg
撮影したデータはそのポイントに紐付けされる。
また、Everytrail内で撮影した写真にはジオタグが付与されない。
アプリ内で経路に紐付けされるけど・・・。
なので場所記録したくば、iPhoneのデフォルトカメラを使う。
コレをあとでアップロード後のデータに合成することも可能。


移動中に長く停止する場合、食事をとるとか買い物をするとかいう時などには、
スタート時に押した『Start Tracking』ボタンが『Pause Tracking』になっているので、
コレをスライド。これがスライドスイッチになってるのは細やかな配慮。


停止中は当然GPSログは録らないし、カメラも起動できなくなる。
20110919001308.jpg
ここで、記録を終了するなら『Finish』
食事を終え、記録再開するなら『Resume』

記録を停止したポイントと、再開したポイントは必ずしも一致しない。
それはiPhoneのGPS精度の微妙なところ。
でもソレはアップロード後に修正できるし、
例えば僕のようにサイクリングの途中で電車に乗った場合などに、
停止ポイントと再開ポイントが別個になってくれるのはありがたい。


マルチタスクに対応。
iPhoneがスリープ状態でも記録し続ける。
バックグラウンドで動き続けるので、他のアプリ(iPodやMap、Web等色々)を使っててもまったく問題ない。
まあメモリを圧迫しすぎると誤作動起こすかもしれないけど、今までそういう経験はない。


そんな感じで、停止、再開を繰り返しゴール地点でFinishすると、
その場でWebにアップロードするか、後でアップロードするか、削除するかを聞いてくる。
20110919001935.jpg
写真を複数撮っている場合には、3G通信でアップロードするのも面倒なんで『Upload Later』を選び、
後ほど自宅Wi-fi環境下でアップロードします。
ていうか、今は断パケ中なのでどっちにしろ自宅でやってます。

『Upload Later』を選ぶと、その時取得したログデータは下部メニューの『Saved』の
『Drafts』(=下書き)に格納されます。
20110919002454.jpg
Saved内のその他のメニューについてですが、
『My Guides』(まだよく解らないw)
『My Trips』(すでにアップロード済みの自分のデータ)
『Favorites』(お気に入りのデータ)
各種ネットワークがないと上手く表示できない模様。
(ネット切ったら読み込み中にフリーズした)

後は、Draftsから今しがた記録したデータを選んで、
20110919002454_20110919003906.jpg
下部へスクロールし『Finish and Share this trip』を選択。
20110919003326.jpg

20110919003452.jpg

タイトルと、Activityを問われる。コレを入れないと次に進めない。
なぜかActivityにサイクリングがない・・・(; ̄д ̄)のでわけもわからずATVにしてる。
20110919003523.jpg

で、saveすると一つ前の画面に戻り、Public(公開)にするか否か?
FacebookやTwitterに公開するか等の選択を経て、Shereボタンでアップロード開始。
20110919003707.jpg

公開(Pubric ON)にすれば、ブログなどに貼り付けた際に他の人見れるし、
非公開(Pubric Off)にすることも可能。好みで。


下書き状態であれば、一旦Finishしたデータでも再開できる模様。
アップロードしてしまったデータを、マップに表示することはできるけどソレ自体を再開させることは出来ないっぽい。


利用したことはないけど、人様が作ったルートや自分のルートを
マップに追加してソレをガイドにポタリングっていうのも面白いかもしれない。
ただ、パケット通信ができないとマップが表示されないので、断パケ中の今は無理、と・・・。


オフラインマップ(OSM?)の読み込み保存ができるのは有料版だけの様子。
ただ拡大縮小操作なんかがやりにくいので、ガイドに利用するのはちょっと無理がある気がする。
この辺の操作性が、GPSロガーであってマップには向かない点だと思うのよね。


次は、PCブラウザで見るEveryTrail編へ。
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/blog-entry-237.html

GPS Recoder XおよびGPS-trk2編
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/blog-entry-235.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/tb.php/236-d29dcb44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。