Android始めました

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイクリングにiPhone(EveryTrail)でGPSログを録って、
アップロードし、EveryTrailの公式サイトにアクセス。
http://www.everytrail.com/

全部英語で軽く眩暈を起こしそうになる。
未だにどのリンクが何処へ繋がってるのかはっきり把握してないけど、
まあなんとかなる程度に解りやすい。
ev00.jpg

右上の『View My profile』を選ぶと、公開してる自分のルートや、
お気に入りにした他人のルートなんかが一覧表示。
右手メニューの『My Tracks』で公開・未公開含め全部の自分のデータ一覧。
基本的にこっちかね。

~~09/30追記~~
普通にトップのメニューに公開非公開に関係なく一覧表示へのリンクがあった・・・
00every01.png
~~~~~~~~~

ここのデータ管理がまたイマイチ微妙で、停止・再開ポイントがあるとそれごとのリストになっていて、
どっちを選べば良いのか迷う。
ev01.jpg
結果、どっちをクリックしても同じ画面に行くんだけども。
Trip名をクリックでプレビューできる。
ブログに貼れる用のリンクも出してくれる親切設計。

この一覧で、Create trip(鉛筆マーク)を選ぶと、後述の(※)『Story』編集画面へ。
ここでは、一旦プレビュー画面に行って・・・。
ev02.jpg
マップの下に三つのメニューがある。
『Edit tracks and waypoint』
ルートを編集したり、Waypointを編集できる。

『Edit pictures and video』
別のカメラで撮った写真やビデオを付与できる。

『Edit story』(※)
日記?


ご存知?のとおり、iPhoneのGPS性能はそんなに高くないので、
生成されたログも『だいたい合ってる』レベルなんですね。
それで別にいいんだけど、時々ものすごーくズレてる箇所があったりして、
そこんとこをちょっと修正したいじゃないですか。
あとスタート時にウッカリ自宅前からスタートしちゃった時の修正とかね。

それにはまず、『Edit tracks and waypoint』を選ぶ。
ev03.jpg

一時停止、再開でそれぞれルートが切断されているので、
行き、帰りで同じ道を通った場合でも、片方を非表示にできる。
地図の右に並んでるチェックを外せば、地図内に反映。
見ながら作業可能。

+draw track (新しくルートを引ける)
+upload track (よくわからん)
+add waypoint (Waipointを追加できる)

基本的に『追加』することしかできない。なぜ削除ボタンがないのか解らないけど、
Waypointにせよルートにせよ、チェックを外してSaveすると削除扱いになる模様。
だから操作ミスってやたら追加しちゃっても大丈夫。
WaypointはPCブラウザで追加、記入する際に全角日本語と半角英数字が混合すると、
文字化けするっぽい。日本語だけなら問題ないんだけど。

ただ、iPhone上で書き込んだWaypointについては、混合してても文字化けしない。



著しくはみ出してるルートを修正したいので、
そのルート(サイクルショップしぶや)のEditをクリック。
trim pointsというのもいまいち謎。

Editを押すと、ルートの名前を入力できるようになり、
ルートに四角いポイントが出現する。Googleマップのマイマップと同じ操作性。
ポイントを削除したい場合は右クリック(Macの場合は知りません)。
この削除方法が解らず、無数にあるポイントを一個一個ずらしてた・・・。
なんとなーく右クリックしたら削除できたよ。
ev04.png

いじり終わったら、『Save GPS Date』で保存。

~~~2011/09/19追記~~~

trim Pointsが超絶便利機能であることに気づいた。
というか上部説明書きはあるんだけどね、英語だったからさ・・・。

ルート直したいけど□が無数に連結してて、ソレを一つずつ動かすのも、
削除していくの面倒な時↓
トリム01
trim pointsをクリックした後、マップをクリックするとオレンジの噴出しみたいなマーカーが出る。
ソレを斜めにドラッグすると四角い範囲が現れ、無数に連なるポイントを囲うように動かす。
トリム02
こうすると、trim pointsの文字がremove select points になるので、ソレをクリックすると・・・
トリム03
さっぱり削除。しかもポイントが削除されるだけで、
ルート自体が消えるわけではない。

あーコレ知ってたら作業がもっと楽だったなー・・・。
要らないポイントせっせと右クリックで消してたなー昨日から・・・。

・・・でもコレやると、それまで編集してた分がリセットされちゃうなぁ・・・。
どうしたものか。
~~~追記終わる~~~

~~~

次に、EveryTrailを停止中に撮った写真などを後からマップに追加する方法。
上の保存をすると、マッププレビュー画面に戻るので、
今度は『Edit pictures and video』を選ぶ。
ev05.png

コレみると、Youtubeからもインポートできるみたいね。
やったこと無いんでスルーして、
Aの『Upload photos your computer』を選ぶ。自分の英語力でも解ります。
アナタのPCにある写真をアップするよ、と。

・・・とコレをするために、あらかじめiPhoneで撮った写真をPCへ転送しておきます。
自分の場合は『Pictshare』で『Dropbox』に送信(位置情報はつけたまま)←コレ重要。
これらのアプリを使わなくても、普通にUSBでPCに接続して写真取り出せば良いし、
他のアプリを使ってもOK。ただジオタグは着いたままにしておく方が、あとで楽。
ジオタグ無くても大丈夫だけども。

あとは画面に沿って、写真をアップロードすると・・・。
ジオタグが着いてれば、勝手に撮影場所にピンを立ててくれるのです。
ev06.jpg
なお、ジオタグが着いてない場合は、
ルートのゴール地点ENDポイントにピンが立つので、
ドラッグで移動などして手動で調整。
ジオタグ着きのピンの方も手動で微調整できます。


そうして、綺麗なライン、写真などを付与、
さらに日記も書いたりなんかして・・・。
って使うのだろうなー。
今回ブログを書くのにあっちこっちいじったけど、
今まではこんなつっこんだ使い方はしてなかったので、
改めてEveryTrailの強さを見た、という感じ。
GPS-trk2やGPS Recoder Xを使ってみたのも比較としてよかったな。


ちなみに、バッテリーの持ちがどんなもんかは計測してないんで不明。
まあこういう使い方する人は基本的に予備バッテリー持ってるだろうから大丈夫でしょう。
無補給でも5,6時間は大丈夫そうですけどね。

~~~

iPhone操作編
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/blog-entry-236.html


GPS Recoder XおよびGPS-trk2編
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/blog-entry-235.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/tb.php/237-8d58aea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。