Android始めました

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日どっかに書いた、音楽再生対応型耳ヘッドセットを求めて、
秋葉原のヨドバシに行こう、自転車で。

自宅から秋葉原までまあ片道20kmくらいだし、まあ疲れたら電車で帰ってくればいいし、と。

最近外出中に『マップ』を使わ(え)ないせいか、
事前のルート策定に『MapFan』を常用するようになってきた。

MapFanで自宅から秋葉原までを単純にルート検索すると下のようになる。
20111001224001.jpg
おいおい、ちょっとMapFanさん、何迂回してるの?まっすぐ行こうよまっすぐ。
と思いつつも行きはこのルートで。
今回は『EveryTrail』と『CycleMeter』を同時起動(バックグラウンド)して記録し比較してみる。
(結果は後述)

車も少なく、東京行くときには割とよく走る道なので、順調ペースで
1時間50分くらいで秋葉原に着いた。

しかし都内入ると途端に信号の間隔が短くなって、思うように速度を出せない。
加えて路上駐車や曲がる車にさえぎられ・・・。
遠回りでも湾岸道から行くのが正解だったか・・・。


そして、帰り。
余力があったので、帰りも自転車でいくことにして、MapFanのルートを思い出す。
まあ来た道をそのまま戻ればいいんだけど、ルートではなく地図を見て、
国道14号を下っていくことにする。ルートを書いてなくても一本道だし迷うまい、と。

ところが!
千葉県に入るところ、江戸川手前で事件発生。
14号では江戸川を渡れなかったのだ!
地図上では橋(江戸川大橋)があるのだけど、そこは高速道路で自転車は走れない!
20111001235548.jpg
進行方向は左下から右上。(矢印とは反対向き)
この時すでに陽も沈み街灯もなく、地図を見てもわかるが近くに橋が見えない。
右に行っても延々川で、左に行って『行き』に通った橋まで行かねばなるまいか・・・。
20111002001008.jpg
でひたすら北上。
追い風気味だったのとちゃんと整備されたサイクリングロードだったのもあって、
橋へ向かうの自体は楽だった。4kmくらいあったけど(; ̄д ̄)

結局、秋葉原を出たのが17時ちょい前くらいなので、同じペースで帰れば19時に着いたものが、
19時20分着。江戸川から市川橋へ向かう行程分きっちりかかってしまった。


帰宅後に、なんとなしに『マップ』でルート検索して見ると、
おや?まっすぐラインが引かれているじゃないか。
20111001232010.jpg
江戸川橋付近はどーなってんだ??
と思って拡大してみると・・・
20111002002542.jpg
なんと橋があるではないか!
というか、ここ見覚えがある。かつて通ったことがあるぞ!
ココだったのかー!
なのにわざわざ4km先の市川大橋まで・・・orz

って、現場ではパケット遮断してるからマップは使えないし、
Mapfanにはそんなところに橋なんて・・・
20111001230257.jpg
あった・・・拡大率がギリ足りなかったのか・・・。
っていうか、なぜ広域表示時に映ってないのさ・・・。

ちなみにマップでも広域表示では表示されないが、
Mapfanよりも少ない拡大率で表示されていた。
20111001230303.jpg

とりあえず、マップの拡大率によって見えない道があるのは知っていたけど、
それが川・橋もそうであったことを改めて学ぶのでした・・・。

マップとしての性能と、ナビ(特に歩行者)としての性能はやはりデフォルトのマップ。
しかしネット環境が必須なのが、断パケ生活者には辛いところ。
加えて、ナビモードになると画面が狭いのもなんとかしてほしい。
となると、MyMapEdeiterの出番か・・・。


何気なくパケもWi-fiも切って『マップ』出して見る。
あれ?表示されるじゃないか。
今見てたののキャッシュか?
現場でも実は表示されたんだろうか・・・?

~~~

EveryTrailとCycleMeterは同時に起動しててもまったく問題なく、
おそらく同じGPS電波を共有してると思うのだけど、
Everytrailはスタート時が大いにズレ、CycleMeterでは途中スッカリデータが欠落していた。
000比較
GPSロガーとしてはEveryTrailがやはり最強であった。

大きいピンはWaypoint(メモ)、小さいピンが写真。(なぜ逆じゃないんだ・・・もしくは色変えるとか・・・)
秋葉原往復 at EveryTrail

EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/tb.php/255-4f394f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。