Android始めました

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまや空前のスマフォブーム!
5人に1人が持ってるらしい。
iPhone4Sからスマフォデビュー!という人も多いのでは。


さて、皆さんはスマフォ(ていうかiPhone)を
いったい何に使う為に買うのでしょうか?

たぶん興味のある人は、
流行もあるでしょうが『何に使えるの?何ができるの?』
と思ってる人も多いと思う。
ほかのスマフォは知りませんが、iPhone4Sについてはこうだ!
というのを書いていきましょう。



●その1
iPhone4Sはカメラ目当てで買っても十分いい!

今時4,5万のデジカメになれば1000万画素以上ある中、
800万画素だし、ナイトモードとか人物が美しく撮れるモードとか、
そういうシーン選択機能はないし、ズームもデジタルズームだから、
デジカメについてる光学ズームにくらべたら画像も荒いけれど、

何の設定もしなくても、誰でも、何でもソツなく撮れる。


・・・のがiPhoneのカメラです。
(以下の写真は素のままだとデカ過ぎるので640角に縮小しています)
暗くて手振れてしまいがちな薄暗い時間の景色も手持ちで撮影。
ブレてない。
20111024171623.jpg
5cmまで寄った猫の足も綺麗。
(アプリで正方形に加工)
20111024194048.jpg
普通のデジカメだったら、撮影前にナイトモードに切り替えるとか、
マクロモードに切り替えるとかあるでしょうが、そういう操作は一切なし。
カメラ起動して、構えて、シャッター押す。以上。



さらに無料~数百円のアプリを入れておけば、
デコったり落書きしたり、補正したり、枠をつけたり、
Webにアップするにあたり人物の顔を隠したり、モザイク入れたり、
20111025014804.jpg
フィルター加工したりでき、
20111002012038.jpg
20111002015002.jpg

いつどこで撮った写真かも後から解る。
20111025015151.jpg


さらにブログやMixi日記に貼り付けるのも、
何の機材もなくそのままiPhone→PCもしくはiPhone→Mixiとできる。

普通のデジカメだったら、メモリーカード抜いて、
PCにメモリーカード挿して、PCにコピーしたらメモリーカード戻して、
PC上にある写真データもWeb上にアップするには大きすぎるから、
一旦リサイズしたりしなきゃいけない。


ソレをiPhoneだけでリサイズ、加工、送信ができるからお手軽!

さらに買い物レシートをスキャンアプリでスキャンしてまとめたり、
何かの説明書とか、メモとか、捨てるに捨てられないけど、保管が面倒、
みたいな書類や名刺もカメラで撮ってiPhone内に整理したりして。

動画も撮れて、その動画も無料~230円程度のアプリで加工できたりするし、
そもそも携帯電話として割と肌身離さず持っているからこそのカメラ。

手軽に何でもそこそこ綺麗に撮れるから、ペットに子供の決定的瞬間、
日々変化する景色、買い物中に気になったものをメモ代わりに撮ってみたり。


デジカメ使ってると、いざ使おう!って時にバッテリー切れってのが何度あったことか。
といってデジカメは写真撮るか動画撮る以外で使わないから、
バッテリー残量に気を回すこともなく・・・。



というわけで、カメラおよび写真の運用目的だけで
iPhone選んでも大丈夫
だと思うのですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/tb.php/302-0c199282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。