Android始めました

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『iPhoneを探す』機能・・・というかアプリというか、サービス?
は以前はMobileMeというMacのサービスかなにかで、有料だったものが、
iOS5からは無料で誰でも(iOS5以上なら)使えるようになった。

ので、試しに使ってみた。

アプリを起動すると、AppleIDによるログインを促される。
20120113173113.jpg

ログインすると、同一IDで管理してるiOS5機器が表示され、
20120113172808.jpg

リストの名前をタップすれば、それぞれの現在地がマップ上で解る。
というわけだ。(iPhoneでSS撮り忘れたのでiPad画像↓)
20120113155727.jpg

もちろん、それぞれの端末では、
iCloudの設定で『iPhoneを探す』をオンにしてないとできないし、
20120113173655.jpg
AppleIDとパスワードを知ってないとできないので、
ちょっと前に話題になった『彼氏追跡アプリ”カレログ”』のように、
対象者に無許可で追跡できるというわけにはいかない。
iPhoneを紛失したとか、迷子を捜すとか、そんな用途。


で、コレを自分はiPhoneのGPS情報を拾ってるんだと思ってたんだけど、
どうもそうじゃないらしい。

iPhoneがネットワークに繋がってないといけない。

普通の人はパケットし放題フラットで、基本3G通信を切ることはないでしょうが、
うちは、夫婦ともにモバイルデータ通信をオフにして使っているので、
Wi-fiスポットに立ち寄ってくれないと使えないってことだ。

でもまあ、設定に『発見したらメールで知らせる』ってのがあるから、
Wi-fiスポットで自動ログインしたら、すぐさま通知されるのかな?


ちなみに、
上の地図は近所の駅に寄った際に、
嫁のiPhoneのモバイルデータ通信を一時的オンにして補足。
その際の嫁iPhoneのデータ通信量は、送信約30KB、受信約60KB、
計約90KBだった。
20120113160604.jpg

~~~
同じような機能のアプリに
『友達を探す』というのがある。

コレはお互いに自分の位置を相手に知らせる為に、
登録し合った上で、そのアプリを起動していないと位置を補足できない。
その為、やっぱり無断でストーキングする為のアプリではない。

こっちは、アプリが起動してさえいれば、
モバイルデータ通信がオフでも問題なさそうだけど、
正確な検証はまた今度。
20120113174837.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/tb.php/370-47ef0a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。