Android始めました

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近PCの調子が悪いんで、SSDつけたりWin7入れたりしたのだけど、
新しい環境下のiTunesにiPhoneを同期しようとしたら『認証できません』という。

AppleID一つに認証(同期?)できるパソコンは5台まで。
しかし我が家に5台もパソコンはないし・・・はて?

と調べてみると、どうやら過去に認証してたパソコンがある場合に、
すでにソレを使ってなかったとしても認証済みのままにしておくとカウントされてしまうらしい。
また過去に使っていたPCはすでに失われている為に個別解除もできない。

どうする?

そしてこの答えに行き着く。
001_5台に認証されてる

全ての認証解除

これで認証台数を一旦ゼロにリセットすることができるのだけど、
結果何か不都合なことがおこらないか?と。何しろやったことがないコマンドだから。
さらにこの方法はどうやら年一回しか出来ないらしい。
だからやり直しは利かない。

ま、ものは試しよ。
解除ボタンを押す!・・・ほどなくして解除され、コンピューター台数はゼロに。
002_0台認証

この状態のままだと、このiTunesと同期できないんで、
今度は認証作業をする。
iTunesのメニューから Store→このコンピューターを認証を選び
003_認証

AppleIDとパスワードの入力。
004_認証

ほどなくして認証完了。
005_認証完了

これであと4台のPCを認証できるようになった。
まあ年内に4台にマシンが増えるってこともないだろう。
なお、この作業をした後冒頭の画面をみると、認証解除のボタンは消えていた。
006_再解除はできない
認証解除のボタンが再度発現するまでは、認証解除はできないってことだ。
って、まあ普通の現役のマシン上で解除作業すりゃいいだけだけど。


ちなみに、この一連の解除動作によって、iPhoneやiTunesに何らかの異変(勝手にデータが消えるとか?)は皆無。特に何の支障もなかった。再認証後には同期、バックアップも特に問題なし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/tb.php/377-b6671701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。