Android始めました

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「パケットし放題フラット」から「パケットし放題forスマートフォン」への変更は可能か?

―という疑問に対する答えをちょっと勘違いしてた。
というか、窓口情報が間違っていたのか、解釈が間違っていたのか。
もううろ覚えレベルになってしまっているので、再度サポセンに電話して聞いてみた。


まず「パケットし放題forスマートフォン」は新規・機種変時の端末購入時にしか選べない。
したがって、白ロムを買ったり人から譲り受けた端末を持ち込んでの契約時には適用できない。


「パケットし放題forスマートフォン」から「パケットし放題フラット」に変更することは可能だが、
「標準プライスプラン」で購入している為、月月割は引き続き1440円のまま。
Softbankの場合二段階定額でも上限額がフラットと同額なので、わざわざフラットに変更するメリットはないでしょう。

iPhoneはSDカードを使えないので、購入後に容量が足りないからもっと大きいのに…というわけにはいかない。
と同時に、パケットプランも買ってみたら思いの外パケット使わないからforスマートフォンにしたい、といってもできないのだ。
安くiPhoneを運用したいと思ってる人は、迷わず「標準プライスプラン」をおすすめする。
月月割は「バリュープログラム」に比べ480円/月減ってしまうが、
パケットを使わない月が4~5ヶ月あれば残りはパケット解禁してもフラットより安くなる為。


自分がiPhone4S購入した時に、ビックの店員は何も言わずに当然「バリュープログラム」ですよね的に手続き進めたけど、それを途中で静止して「標準プライスプラン」にした。だから、何も知らない素人さんは店員に進められるがまま…というか、そもそも標準プライスプランなんて知らないんじゃないか?とさえ思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/tb.php/406-f518f070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。