Android始めました

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneで撮った写真が逆さまになる理由についてはこちらの記事を参照。

というわけで、iPhoneで撮影した写真や動画の向きを変える方法を、
いろいろ提示していきます。
以下の方法はWindowsパソコン全般のことです。
その他のOSについては解りません。
Macにおいては各処理は必要ないと思われ。


■写真を回転処理するには
パソコンにiPhoneで撮った写真をコピーする方法については、
こちら
を参考に。

フォルダにある写真を選択、右クリックすれば「右回りに回転」「左回りに回転」
といったメニューが出るのでソレをクリック。
写真回転
複数の写真を一気に処理したい場合は、複数選んで同様の処理をすれば一括で回転できます。
Windowsに備わっている機能なので、追加料金やフリーソフトなどは必要ありません。

写真の回転処理は楽々です。


■動画を回転処理するには
オススメはiPhoneのアプリでやることなんだけど、一応他の方法も。
Windowsには「ムービーメーカー」という動画編集ソフトがついてます。
たいていプログラムメニュー→アクセサリに入ってると思う。
てか、その辺は自力で探して下さいw

1,ムービーメーカーに読み込んで(ドラッグ)
むびめか
画面右上にある回転ボタンを押す。

2,するとプレビューが回転するので、見てわかる。
むびめか2

3,あとはエンコード(出力・保存)するだけ。
ムビメカ3
いろんなプリセットがあるので、利用シーンに合わせてサイズを選べばOK。


ただ、この方法だと変換後の動画形式がwmvになってしまうので、
iTunesで扱えなくなる欠点がある。当然iPhoneに戻すこともできない。
(別途MP4に変換すれば可能だが、一手間かかる)

だからあまり推奨はしない。


■iPhoneのアプリでiPhone内で回転処理
今のところ使えるアプリは、iMovie、ReelDirecter、Spliceの3つ。
他にもあるかも知れないけど。

ReelDirecterとSpliceの操作説明についてはこちら。
(書き途中、後でまた描く)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/tb.php/425-05e6b029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。