Android始めました

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone5S/Cが出ましたが、未だ自分はiPhone4S。

4Sがまだ使える以上、わざわざ買い換える理由もなく。
また、iOS7への移行がまだ踏ん切りつかなくて。

でもそろそろ、新規購入しようと想ったアプリがiOS7以上対象になってたりして、
アプデせざるを得ない状況になりつつある。


そんな中。
GalaxyNote3発売によって投げ売りが開始されたGalaxyNote2を買ってみた。

GalaxyNoteシリーズのタッチペンは、iPhoneやiPadでやるものとは違って、
ワコム製の筆圧感知技術を使っているのが特徴。
ワコムのペンタブを愛用してる身としては、この機能が唯一にして最大の強みで、
ずっと気になってたんだ。
だけどGalaxyNote初代は256段階だっけ?とても筆圧どうこうってレベルじゃなかったからスルー。
GalaxyNote2になって1024段階になり、Bamboo(ワコム製廉価ペンタブレット)と同等になった。
加えて、クアッドコアCPUに2GBメモリ、とスペックもそこそこ。
てことで気にはなっていたけど、別途ドコモ端末を持つ余裕もなくやっぱりスルーしてたのよね。

ソレが今回の投げ売りでMNP一括4200円でゲットできたので、
以来練習している。


普段2048段階のペンタブを使い慣れてる身としては、1024段階のGalaxyNoteのペンの書き味はいまいち。
だけど、iPhoneやiPadで使うタッチペンに比べると遥かに良いんだ。
ということに慣れ始めてる。
もはやiPad+タッチペンの選択肢が、自分の中で”なし”になりつつある。

それどころか、紙のメモ帳の地位さえ脅かしつつあるくらい。
それくらい使いやすい。
いや、使いにくい(どっちだw)
つまり、今まで使っていた道具が、GalaxyNoteに比べて遥かに使いにくかったってこと。


幸い、AndroidアプリにもNote Anytimeがあったからさっそく入れてみた。
iPadで使い慣れてるから操作は問題ない。
操作練習も兼ねてひと通り買いてみたが、ペンの書き味がやっぱ楽だと感じた。
003_2013110902274348c.jpg

ちなみに、最新のGalaxyNote3の書き味は、
ペン先の素材が変わったみたいで、やや抵抗がありより描きやすくなってる。
けど、そのせいか若干遅延しているような感覚になる。
実際には遅延は無いか、あっても知覚できるほどじゃないんだけど、
何か妙なラグを感じる。
あとペンが細くなって握りにくい。

そして高い( ´Д`)=3
9万越えするよ。

なので2で良かった、と思う。


使ってみて一番微妙なのがカメラ。
iPhoneなら何の設定もなく気兼ねなく、そこそこきれいな写真が撮れるのに、
Note2だと何か暗い。設定をいじらなきゃいけない面倒臭さ。
さらにでかくて丸っこいから片手で手軽に写真とるってことができない。
さらに、本体の”戻る”ボタンに触れてしまって、カメラ起動→”戻る”→ホーム→カメラ…って状態になる。
非常にうざったい。
Android端末全般に言えることだけど、”戻る”ボタンが本体にあるから、
ペン入力だけで全てまかなうことが出来ない面倒臭さ。


あと、MVNOが使えるのが結構でかい。
私はソフバンのiphone4Sでもパケット利用量が月間100MB~200MBに収まるくらいしか使わない。
その私にとって、OCNモバイルOneの一日30MBまでLTE通信はかなり使えるプランで、
今日も30MBは使いきらなかった。
これで月額980円なのがいい。

Note2は1年間はのりかえ割と月サポで維持費月3円。
+MVNO 980円でネット利用し放題。

しばらくiphoneと二台持ちしてみようと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/tb.php/470-ced38eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。