Android始めました

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneで・・・というか、ケータイでゲームをすることってあまりない。
せいぜいテトリスくらいでしょうか。

なので、iPhoneでもテトリスを入れてみたけれど・・・なんていうか、
やり難い。はやりゲームというのはボタンをカチカチ押す感覚が
非常に大事なのだ、と痛感します。

というか、iPhoneにはiPhoneの特性を生かしたゲームでなければ、
そりゃ通常のボタン式のと比較しても意味が無いわけで。

なので余りハードに動き回らないパズル系、あるいは操作自体が
加速度、傾きセンサーを利用したものをちょっとやってみるくらい
でした。

が、とあるゲームを買ってみて自分内革命が起きました。
まずは『スペースインベーダー インフィニティジーン

元々PSPか何かで出てたような。レトロなインベーダーと最新の
テクノポップ融合!的な感じで。
ま、そうは言ってもインベーダーだしねぇ・・・とスルーしていたのだ
けど、なんとなーく無料版を入れて試してみた結果の革命です。

例のインベーダーではなく、インベーダーっぽい敵の出る縦スクロ
ールシューティングだった。シューティングゲームはPS2のグラディ
ウスV以来。縦シューにいたっては、ファミコンのツインビー以来
ってくらい、やってないジャンルだけど、弾幕を避ける事や、敵機
破壊時の爽快感など、コレは中々病みつきになります。
操作性も中々良くて、iPhoneのタッチパネルを美味い事使ってる
という感じ。

スコアを稼ぐことで、経験値を貯め、新ステージが出たり、パワー
アップしたりと達成感をくすぐるのも巧い。
また、iPod内の音楽からステージを生成するというのも面白い。
楽曲の分だけバリエーションが増え、そのステージも単なるおまけ
ではなく、経験値もちゃんと稼げたり。

熱中、集中してずーーーーーっとプレイって感覚ではないけど、
ちょっとした時間にちょっと・・・そう、かつてケータイでテトリス
やってたくらいの感覚で出来るのが中々良いです。

600円分の価値は充分にあるかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iphone3gsman.blog71.fc2.com/tb.php/51-29ce3942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。